プロフィール

ジル

子供の頃習っていたピアノを、2015年の夏に再開しました。
のんびりマイペースにやっていましたが、最近は、ピアノに対する思いがやや上向き中。

ピアノの他には、茶道も細々と…。

夫と2人暮らしのアラフィフです。




最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
2019年06月16日08:36中途半端なピアノだけど
職場が長期休暇に入りました。といっても、職場に行かないだけで、家でやる仕事はたくさんあるわけですが^^;

休みに入ったら、いろいろできるな〜、ピアノもたくさん弾いて、たまっていた家のこともやって、銀行等の手続関係を済ませて…なんて思っていましたが、最初の一週間は使い物にならず。
ピアノも弾いてみるのですが、何だか集中できず、少し弾いてはやめ…という感じ。
疲れが蓄積していたのか、この一週間、昼も夜も本当にたくさん寝ました。

そして、やっと頭がすっきり。体が動きます。
久しぶりに少し集中してピアノを弾きました。家のことは?
ピアノを弾きながら楽しい〜と感じたのも久しぶり。
珍しく部分練習や片手練習、ゆっくり練習に丁寧に取り組んだり。いつもこんな気持ちでピアノに向かえたらな〜。

私のピアノはいろいろ中途半端。

初級者ではないけれども、上級者の方々のように自在にピアノを操れる訳でもなく。初中級の曲でも大変苦戦します…。

ピアノに対する思いも、いろんな方のブログを読ませていただくと、私にはそこまでの真摯な熱い思いはないかな…と少し引け目に感じることもあるし、ピアノに対する向き合い方が甘いなあと感じてしまうことも。
かといって、趣味だから楽しくストレスなく弾ける時に弾けばいい、と思い切ることもできず。私の友人達は、どちらかと言えばこちらに近く、それはそれで日常にピアノがすんなり溶け込んでいて、自然体でいいなあ、と思うんですよね。
でも、それよりは、もう少し思いが強いというか、もう少しピアノに対する欲があるというか…。

その結果、ピアノへの取り組み方もなんだか中途半端に^^;
とりあえず音が並べば満足…ではないけれども、じゃ、弾けない所を細部までつめて、ミスなく弾ける所まで完成度をあげる根気はないし、音楽的に弾きたくてそのように弾いているつもりだけれども、そのために曲をしっかり研究、分析したり、いろいろ試したり、とかは怠りがち…。

そんな中途半端な自分にがっかりしがちなのですが(もっとしっかり取り組め、と思ったり、もっと自然体でのんびりやれば、と思ったり)、よく考えればがっかりする必要もないのですよね。
ついつい他の人と比べて、いろいろ迷ってしまうのですが、私らしくピアノライフを楽しみたいです。

と、何を書いているか分からなくなってしまいましたが^^;、つまりは、あがったりさがったり忙しい私のピアノへのモチベーション。
今また浮上したようなので、しばらくは楽しみつつがんばりたいと思います^^

仕事や家のことも忘れずにね^^;


この記事へのコメント

1. Posted by けいいち   2019年06月16日 09:15
書かれている内容はピアノが趣味の方のブログをよく見掛ける内容と同じですね。
みんな悩んで大きくなりました(笑)。
2. Posted by ぎんねね   2019年06月16日 10:08
こんにちは♪
だいぶ疲れは取れましたでしょうか?
やっぱり寝るのが一番(^^♪

ピアノに対する考え方etc.すごく分かります。どこまで突き詰めていくか?それとも楽しく弾ければいいのかな?と、私もよく考えます。

いろんな人のブログにお邪魔すると、皆さんすごく真摯にピアノと向き合っているのが分かり、私はこれでいいのかな?!って気持ちになります。まあ、悩んでいてもどうしようもないので、そういう時はとりあえずピアノを弾いています(^^)/

あんまり深く考えずに楽しいピアノライフにしましょうね。お互いに(*'▽')
3. Posted by ねこぴあの   2019年06月16日 13:13
なるほど~・・・
わたしは人から「ストイックに練習してますね」とかよく言われるんですけど、なんていうか・・・レッスンがそうなってるというか・・・先生に言われることを練習しているとそうなっているというか・・・^^;(何が言いたいかわかりませんよね^^;)
確実なことは、真面目人間であること、ピアノが好きすぎることで、「普通ではないです、へんたいです」と言われたこともある、ちょっとおかしな人、変わり者なんです(笑)
真面目にやりすぎて好きすぎてよく落ち込むし、わりと面倒な人かも。こんな変人よりはいいのではないでしょうか~~
4. Posted by ジル   2019年06月17日 20:44
けいいちさん、コメントありがとうございます。

そうなんですね。
私がたまたまよく見るブログが、どちらかというとピアノ愛が強い方が多かっただけなのかもしれませんね。

悩み…というほどでもないのですけど、何となく感じたことを書いてみました。
5. Posted by ジル   2019年06月17日 21:05
ぎんねねさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^^
ぎんねねさんのブログも読ませていただいています。
久しぶりのサークルに参加できなくて残念でしたね。天井、大変そう…。

おかげさまで大分疲れがとれました。本当に寝るのが一番ですね。お気遣いありがとうございます。
嬉しいです^^

ぎんねねさんも、考えることがあるのですね。
悩むことでもないと思うのですが、何だかな〜とふと感じてしまうことがあって。
そういうときは、とりあえずピアノを弾く…いいですね。私もそうしようかな^^

はい、お互いに楽しいピアノライフにしましょう^^
ありがとうございます。
6. Posted by ジル   2019年06月17日 21:26
ねこぴあのさん、こんにちは^^
ピアノ愛が強い、真摯にピアノに向き合っていらっしゃると思う方々の筆頭がねこぴあのさんです!
そんなねこぴあのさんを、眩しく眺めております〜(笑)。

ピアノへの取り組み方は、確かに先生によるところも大きいですよね。
私の先生は、もちろん丁寧に指導してくださるのですが、仕事が忙しいことを言い訳に、あまり練習できていなくても、それはそれで受け入れてくださるので、つい甘えてしまいます。

思いが強すぎるからこそ、よく落ち込む、というのも分かる気がします。
適当にやっていたら、どうでも良かったら、落ち込まないですから…。
そして落ち込む分、喜びや楽しみもずっと深いのではないのでしょうか^^

私はそこまで落ち込まない代わりに、楽しみや喜びもそこそこなのかな…と思いますが、それはそれでいいんですよね。

私にとって、一番いいピアノとの関係を探りつつ、ピアノライフを楽しみたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字